新宿で質の良い耳鼻科の選び方 | 新宿の耳鼻科選び

新宿で質の良い耳鼻科の選び方

新宿で質の良い耳鼻科を選びたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
新宿には耳鼻科を診療科目として設定しているところも多々あります。
しかし、その選び方に関しては、しっかり選定していかないと失敗してしまうこともあるかもしれません。

▼ 目次

良い病院の見分け方

どの病院やクリニックも、医師免許を持っている方が在籍しているので、そこまで大きな失敗に繋がるということはありません。
しかし、やはりどうしても医師と合う合わないというのもありますし、診察方法や診療内容に納得できないこともあるかもしれません。
そうなったら困るので、選び方に関してはしっかりと考えておくことが重要です。
ここでは、新宿の中でも、特に耳鼻科の選び方について解説していくので、気になるという方は参考にして見てください。

病院をみる基準

まず、新宿の耳鼻科の中でも、おすすめの病院・クリニックを知っておかないと基準がわかりません。
そこで新宿駅前クリニック(http://www.shinjuku-cli.com/jibika/)を基準として選び方を紹介します。
新宿駅前クリニックは、アクセスも良いですし立地も良く、それでいて予約不要で保険診療が受けられるのが特徴となっています。
実際に利用している方も多く、オフィス街ということでサラリーマンやビジネスマンを中心に人気を集めています。
では、さっそく新宿の耳鼻科の選び方を紹介していきます。

アクセスと立地

最初に考えておきたいのは、やはりアクセスと立地についてです。
新宿というエリアは駅周辺に病院やクリニックが広がっていて、それぞれがアクセスの良さを売りにしています。
新宿駅前クリニックも、新宿駅西口から徒歩1分ということを売りにしているのです。
耳鼻科を選ぶ場合、このアクセスに関してはしっかり調べておくことをおすすめします。
どのような病院もクリニックも、やはりアクセスが悪いと通院するのが手間や面倒に感じてしまうでしょう。
そうならないよう、アクセスについては自分が通いやすいところを選んでいくようにしてください。
立地が良ければ、それだけでも利用する価値が出てくると言えるでしょう。
耳鼻科を利用する場合、急を要することもあるかもしれません。
そんな時、バスやタクシーを使わなければ利用できないところだと、通いにくくて困りますよね。
それなら、最初から駅に近いところを選んだ方が良いです。

保険診療なのか自由診療なのか

次に考えておきたいのは、診療が保険診療なのか自由診療なのかという点です。
多くの病院やクリニックでは保険診療としていますが、近年は高度なハイテク医療機器を使ったものを取り入れているところが多く、保険診療外となることもあります。
自由診療となれば自費診療なので、当然のように費用も大きくなります。
逆に保険診療となれば、医療費の負担は3割前後となるのでかなり大きな差が出てくるでしょう。
耳鼻科の場合は、その多くが保険適用となりますが、無駄にレーザー治療などハイテクなものを取り入れているところもあるので、選ぶ時には注意が必要です。
ちなみに、新宿駅前クリニックの場合は、無理に自由診療をおすすめするということもありません。
可能な限り保険診療をおこない、極力患者の方の負担を少なくするということに注力しているのです。

医師のレベルをチェック

さらには、医師で選ぶことも重要です。
医師のレベルはそれぞれの病院・クリニックによって違ってきます。
しっかり医師免許を取得しているとは言っても、医師ごとに好き嫌いも分かれるかもしれません。
そこは実際にカウンセリングなどを受けてみて、自分に合っているかどうか判断してみるというのも良いかもしれません。
もちろん、医師は患者の方にとって最良の選択をしようと頑張っているので、単なる好き嫌いで判断してしまうのは良くないかもしれません。
しかし、どうしても合う合わないというのはあるので、自分に合っている医師の病院・クリニックを活用するようにしてください。

自分にあった病院を見つけよう

最終的に決めるのは自分となります。
新宿の耳鼻科が設置されている病院・クリニックは沢山あります。
しかし、そこで自分なりの指標があれば、選び方もよりスムーズになっていくのではないでしょうか。

ここで紹介したもの以外だと、他には併設されている診療科目の種類や対応している治療のジャンル、医師の実績や経験、医師の数、予約の有無など色々な面から判断できます。
選び方は人によって大切にしているものが違うので、正解というのはありません。
自分が良いと思った選び方を見つけて、最適な医師と病院・クリニックを見つけていくようにしてください。
そうするだけでも、良い病院・クリニックを見つけていくことができます。

新宿の耳鼻科の中でも人気の新宿駅前クリニックなどは、質が高いことでも知られています。
選び方に迷ってしまったら、口コミやレビューなどで評価の高いところ、評判の良いところから選んでいくというのも良いでしょう。
その1つとして、新宿駅前クリニックも頭に入れておくと良いかもしれません。
耳鼻科の中では、人気も高く有名なので、しっかり対応しています。
それらの点も考慮してみましょう。

新着情報

耳が聞こえないときは耳鼻科へ

耳が聞こえないときは耳鼻科へ

音が聞こえることは私たちの生活を支える基礎になっています。
この聴力に異変が起こることもあるのです。
まったく音が聞こえなくなることもありますし、少し聞こえが悪いといった症状になる場合もあります。
このような状態になると相手の声がうまく聞き取れない、会話がうまく進まない、呼ばれているのに気づかない、自分に接近する自動車などに気付かないなど、かなり日常生活が送りづらくなるでしょう。

これら症状は誰にでも起こりえます。
年配の方に比較的多い症状ですが、若ければならないわけではありませんから注意が必要です。
まったく耳が聞こえないわけではなく、少し聞こえが悪くなっているという症状だとそれを自覚するのが遅れることもあります。
相手に聞き返すことが増えた、TVなどの音量を上げるようになった、これらを他人から指摘されたなどする場合は耳の聞こえが悪くなっている可能性があります。
耳が聞こえないなどの症状は耳鼻科で診察をしていますから相談してみましょう。
耳の聞こえが悪いかもしれないので調べたいといった理由での受診もOKです。
≫ 『耳が聞こえないときは耳鼻科へ』

花粉症ではどこの耳鼻科がおすすめ?

花粉症で耳鼻科に行くなら

花粉症になると室内にいても鼻水やくしゃみなどの症状が現れるなど、日常生活にも大きく影響します。
早く症状を抑えるためにも病院での治療を受けたいところでしょう。
受診先としては耳鼻科がよく選ばれていますが、新宿のたくさんの病院をどうやって選べばいいでしょうか?
これは初めて行くならアクセスしやすいなどの利用のしやすさで選ぶといいですし、すでに何度か行ったことがある耳鼻科があるならそちらで相談するのもおすすめです。

花粉症は多くの耳鼻科で対応している症状となり、特定の医師や病院をあえて選ぶ必要性はそれほど高くありません。
春先になって鼻がつまる、ずっとムズムズする、鼻水が垂れてきて止まらないといった鼻の症状のほか、咳が出る、イガイガするといった喉の症状など、耳鼻科が専門とする領域に症状が出ていれば多くの耳鼻科で診察ができます。
花粉によるアレルギーが疑われる場合、血液検査などでそれを調べられる病院も多いです。
多くの耳鼻科で対応できる症状となりますから、花粉症を耳鼻科で診てもらいたいときはひとまず利用しやすい病院や、行きつけの病院など選ぶといいでしょう。
≫ 『花粉症ではどこの耳鼻科がおすすめ?』

病院の衛生面で見たいポイント

気になる病院の衛生面

病院というのは衛生面にとても気を遣っていることが多いです。

しかし、病院の中には衛生面をそこまで気にしていないところもあるかもしれません。

そういう病院に関しては、正直あまり利用しない方が良いですよね。

院内感染のリスクもないわけではないので、できれば細かなところまでしっかりと清掃が行き届いていて、常に綺麗な状態になっている病院がおすすめです。

もちろん、衛生面だけで病院の評価を判断することはできません。

しかし、病院だからこそそういう細かなところまで清潔である必要があります。

他の病院と比べてみて、診察室や診察台は汚れていないかどうか見ておきましょう。

病院を選ぶ時には、その他医師や看護師の清潔感も見ておきたいです。

そこでしっかりと綺麗な身だしなみにしているというところは、信頼して使うことができます。

逆にそこが汚いとそもそも使う気にはなれませんよね。

見ておきたい病院の衛生面ポイント

まず見ておきたいのは、その病院の外装です。

内装を気にする人が多いですが、実は外から見て綺麗かどうかが重要です。

しっかり清掃が行き届いているところは、大抵が内装も綺麗になっています。

外装がボロボロだと雰囲気も悪く、相談したいのに余計に気分が落ちてしまうことも。

そういうところに気をつけてしっかり保っているところは、やはり印象も良いです。

その他に見ておきたいのは、やはり設備や機材ですね。

患者のために使うものなので、それらの手入れはしっかりしてもらわないと困ります。

特に患者に触れるものなどは入念に消毒なども必要となってくるでしょう。

設備や機材は病院ごとに違ってくるのですが、それらが汚れていないかどうかも確認しておくと失敗することもないはずです。

その他、待合室やトイレなども清掃が行き届いているのかを見ておきましょう。

衛生面がしっかりしているところなら、医療サービスの質も良いはずです。

通いたくなる病院を探すべき

病院というのは、ただでさえ通いたくないというのが本音ではないでしょうか。

そのため、病院に関しては少しでも通いたくなるようなところを見つけたいです。

雰囲気が良いことはもちろん、医師や看護師にも清潔感があり、それでいて病院の中も明るくて、まるでカフェのような雰囲気があれば誰でも通いたくなりますよね。

そういう意味でも、より病院の衛生面はチェックしておくことが必要です。

耳鼻科や耳鼻咽喉科、内科、皮膚科など頻繁に利用するところは要チェックです。

アレルギー性鼻炎は薬で症状緩和

アレルギー性鼻炎の症状

アレルギー性鼻炎には症状もはっきりと出てくるので、簡単に見分けられます。

主にアレルギー性鼻炎の症状としては、鼻水やくしゃみが代表的です。

ただ、人によっては熱が出たり、めまいがしたりすることもある他、倦怠感や疲労感を抱くという人も少なくありません。

慢性鼻炎とは違って、アレルギー性鼻炎は突発性が強いです。

そのため、症状に関しても一過性だと思っていることが多く、逆に長引くことも。

できればアレルギー性鼻炎は薬をしっかり処方してもらって対応することが必要です。

耳鼻科や耳鼻咽喉科、その他皮膚科などでも薬を処方してくれるので、上手に活用すべき。

これは人によって見解が違いますが、アレルギー性鼻炎は薬で十分に緩和可能です。

そのため、まずは専門の病院で薬を処方してもらうのがよいと言えるでしょう。

≫ 『アレルギー性鼻炎は薬で症状緩和』

くしゃみや鼻水がつらいなら治療

花粉症の代表的な症状

花粉症になった人にしか、花粉症の症状はわからないと言われるほど、実はつらいです。
花粉症の代表的な症状としては、くしゃみや鼻水があります。
これらの症状に関しては、アレルギーに対する身体の防衛機能と言えるでしょう。
アレルゲンとなる花粉が体内に侵入すると、それを退治しようと身体の中では指令が飛び交うようになります。
当然、花粉は身体にとっては異物でしかないので、体外に排出することが重要ですよね。
身体はそれを本能的にわかっていて、体内に入ってきた異物を攻撃するのです。
その際、アレルゲンに反応することで、多くの人が認識しているアレルギー反応というのが出てきてしまいます。
それがいわゆるくしゃみや鼻水となって出てくるものなのです。
花粉症が長期化すれば、よりくしゃみや鼻水も悪化する傾向があります。
≫ 『くしゃみや鼻水がつらいなら治療』